FC2ブログ

英検2級二次試験!

昨日の日曜日は、英検2級の2次試験を受けてきました。

ここで簡単に説明すると、

英検は筆記の一次試験があり、

それを突破すると、

今度は面接をする二次試験を受けないといけないんですね。

もちろんやり取りは英語。

一次試験は9割がた正解と、

オーバーキル並みに突破してやりました。

(英作文はお察しレベルでしたが。)

問題は二次試験。

何度か記事にしましたが、

全く英語しゃべれないんですよね。

二次試験は大きく分けて5つの設問があります。

1 用意された英文を読み上げる問題。

2 その中から聞かれた質問に対する答えを見つける問題。

3 3コマ漫画の展開を英語で説明する問題。

4 ようわからん問題に対して英語で自分の意見を言う問題。

5 ようわからん問題に対して英語で自分の意見を言う問題その2。

このうちに1は2は比較的簡単です。(できたとは言っていない。)

3も対策すればできますかね。(私はできませんでしたが。)

問題は4と5。

「サプリメントで栄養を取る人が増えると思いますか?」

みたいな問いかけだったと思います。

知らんし。

「Vegetables are good.」

とか言ったと思います。

面接官は無表情でした。

続いては「クラブ活動は生徒にとって良いですか?」。

みたいな問。

いや、知らんし。

頭を抱えながら、

あーうーといった後、

「Students have special experience.」

みたいなことを言いました。

終わりましたね。

結果発表自体は中旬以降なのですが、

全く楽しみにならないほど酷い有様でした。

敗因は間違いなく、

英語を喋ることに慣れていないことだと悟った私は、

とりあえずオンライン英会話をはじめてみようかなと思っています(笑)

始めたら記事にしてみますので、

よろしければ読んでみてください。

都市農業の姿

地元の川崎市から、

こんな記事が出ていました。

https://www.kanaloco.jp/news/government/article-406403.html 

結構衝撃な記事でした。

というか、噂にすら聞いたことがなかったのですが。

みんな知ってたのかな?

家からも近いので、完成したらちょくちょく遊びに行きたいですね。

来月着工で年度中の完成ですと、

中々タイトなスケジュール感だと思いますが、

施工に携わる方々には、

安全第一で作業をお願いいたします。

(農業と造園に関わる者としての意見です。)

雑草図鑑「ハマスゲ」

暖かくなってきましたね。

そうですね、

雑草の季節ですね。

普及員さんから雑草の面白い話を聞いたので、

ここにメモしておきます。

今回の主役は「ハマスゲ」。

ウチのほ場にも最近大量出現している、

困ったやつです。

https://agri.mynavi.jp/2019_09_26_89786/ 

最大の能力はその生命力。

むしっても一部が残っていればそこから再生します。

プラナリアみたいなやつですね。

正直ただのうざい雑草ですが、

根塊の部分は、

「香附子」の名で生薬として利用されているとのこと。

効能は健胃消化。消化を助けるんですかね。

解説を読んでもいまいちようわからんでした。

入浴剤としても使えると聞きましたが、

そのような記述は見つかりませんでした。

主に中国産が流通しているようで、

日本産は出回らないとのこと。

至るところに生えているのに不思議ですね。

なんとなくビジネスチャンスの香りがしてきました。

中日ファンクラブ

中日ファン歴20年にして、

ようやくファンクラブに入会しました。

入会特典として届いたのがこちら。

かっこいいですねー。

今年こそはユニフォームを着て球場に行きたいですね。

ただ、中日ファンの友人は一人もいないので、

このユニフォームに袖を通すときはソロ観戦決定なのが悩み。

そろそろ中日ファンの友人が欲しいですね。

ファンクラブに期待します(笑)

犯人は…お前だ!

無意味な電話対応。

出口のない会議。

職場での無駄な内輪話。

貴重な自分の労働時間をすり減らす要因達。

怒りを感じているのは自分だけじゃないはず。

  

今まではその分残業すればよかった(?)のですが、

今は白い目で見られてしまう時代。

そんな中、「働き方改革」もあり、

私の職場でも、「集中タイム」制度が取り入れられました。


一日に2時間ほど集中する時間を設け、

その間は打ち合わせを入れられないし、

電話も免除されるという、素晴らしい制度。


早速試してみました。


私が集中タイムを宣言すると、

職場が静まり返りました。


(おっ、静かにできるやんけ。)


などと思いながら、業務に没頭。

誰からも話しかけることもないので、

仕事がとてもはかどります。


とても素晴らしい制度だなと思う反面、

途中で違和感に気づきました。


あまりに静かすぎる。


その時電流が走り、

真実に気づいてしまいました。



俺がうるさいんじゃね?



考えてみれば、

自分がいる時が一番うるさいような気がします。

まあ、その他の時を知らないので、定かでは無いのですが。


集中タイムが終わると、

また普段通りにぎやかな職場になりました。


改めて、それはそれでいいのかなと考え直しましたが、

「集中して仕事をする」と宣言するだけでも、

捗り具合が違うのかなと感じます。


お試しあれ。

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR