FC2ブログ

鶴見線スタンプラリー

今日は地元のローカル線、鶴見線のスタンプラリーに参戦。

3両編成という都心とは思えないローカル具合。

スタンプラリーも本当は5駅ほどあるのですが、

本数が少ないため3駅で記念品をもらえるという優しい仕様。

車両も一世代前の205系と、ガタゴト走る感じが懐かしかったです。

どこかノスタルジックなスタンプラリー。

連休最後の休日。

存分にリフレッシュできました。

アフターコロナということで

コロナのせいでだいぶ生活様式が変わりました。

今のところは、あれもダメ、これもダメ的な、

規制が多い状況。

ですが、人間は順応をする生き物。

特に危機的状況を受けている、音楽やスポーツといった分野では、

様々な試みが産まれていますね。

趣味でやってるドラムの発表会についても、

ライブハウスで無観客配信という形で行われました。

アーティストの中でも課金式のライブ配信という形で、

ライブを開催しているようです。

観客のキャパシティが無く、

また世界の何処にいても観ることができるので、

新たな需要の発掘として期待されているようです。

スポーツも入場制限が続いてる中、

以前よりも気軽に観ることができなくなり、

逆にラジオやテレビなどでスポーツの結果をチェックすることが増えました。

今一度、スポーツが自分に欠かせないものだと再認識できました。

クラブやチームにとって、経営も厳しいところもあると思います。

何とかしてチームの支えになれないか。

そう考えたところ、

「ファンクラブにでも入るか」

との考えに至りました。

竜党を自称しときながら、

実は一回もファンクラブに入ったことがありませんでした。

自分が中日のためにできること。

小さな一歩ですが、そこから始めてみたいと思います。

花金

コロナの騒動も漸く落ち着きを取り戻してきたでしょうか。

少なくとも、5月末より通常勤務となっている自分としては、

ほとんどいつも通りの生活を送ってしまっています。

ただ、以前と大きく変わった点が一つ。

それは、飲み会がなくなったこと。

緊急事態宣言は終了しているので、

本当であれば飲み屋に行ってもいいのでしょうが、

未だに職場の歓送迎会開催の見通しも立っておりません。

元々飲み会好きな自分としては、

「宣言が終わったら早く飲みに行くぞ!」

等と一人で誓いを立てていたのですが、

人間どんな状況も慣れてくるんですね。

若いからと押し付けられる幹事。

ただでさえ少ないのに、消えていく小遣い。

速攻記憶が飛び、知らない間に経過している数時間。

何か、考えるだけで面倒になってきました。

少なくとも職場の飲みに関しては、

このまま無くなってくれてよいですかね。

どうせならコロナを利用させて貰って、

出来れば忘年会までは幹事をやり過ごしたいです。

夜明けはまだか

気温も上がり、そろそろ球場で1杯やりたくなって参りました。

せめてTVの前でもいいので、飲みたくなってきましたね。

プロ野球ロス。

仕方ないとはいえ、これほど空虚なものかと。

先日ふと回したBS放送でプロ野球が開催されていました。

野球見たさに遂に幻影を見はじめたか…

と思いましたが、内容は昨シーズンの再放送でした。

そんなのありかと思いましたが、

その瞬間閃きが。

中日の過去の勝ち試合だけを流す中継があれば、

毎日幸せなんじゃないだろうか。

どんなムシャクシャした日でも、

TVをつければ中日が勝っている。

負けていても、その内勝つ。

水戸黄門の様な安心感。

野球に求めているのは真剣勝負でなく、

気持ちの良い勝利。

勝負のハラハラを観てられない歳に差しかかった自分には、

それ位のぬるま湯の放送の方が嬉しいですね。

問題としては、

そんな試合が果たして何試合あるのか。

はじめてのざいたくきんむ

何と今週から在宅勤務が始まりました。

ネットセキュリティは当然整備されていないので、

個人情報は扱わず、WordやExcelで資料作り。

Wordがまともに動かないというクソみたいなスペックのラップトップに嫌気がさし、

新調しようかとも考えましたが、

電気屋がやってない。

やってても、欲しいPCが品切れ。

物流が止まってるんですかね?

切羽詰まったので、やったことの無いメモリ増設をしてみました。

ググると直ぐに、懇切丁寧な動画がヒットしました。

見様見真似でも案外上手くいき、PC問題は解決。

後は机周りの整理。

マンション暮らしのため、もちろん自分の部屋はなし。

机一つに自分のものをめいっぱい詰め込んでいるため、

作業スペースを空けるところからスタート。

取り合えず100均でメタルラックを買ってきて、

袖机を作成。

とりあえず散らかっていた楽器類をしまってみました。

また、外付けキーボード派の自分としては、

快適な操作のため、PCスタンドが必要不可欠であることに気づきました。

シューズラックがPCスタンドとして活用できるとの記事を発見。

早速設置してみました。

PCを置いてみると、ストーンと滑り落ちるPC。

エッジの部分が低すぎて上手く引っかからないんですね。

困ったときはダイソーのすべり止め。

全く落ちなくなり大成功。

後は、机上のデッドスペースとなってしまっているプリンターの台を作って…

あれ、何やってたんだっけ?

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR