FC2ブログ

平成30年普及指導員資格試験審査課題ア まとめPDF

(この記事はトップに固定しています。)

自分が受験するにあたって、

普及指導員資格試験の過去問など作ってまいりましたが、

いざ見返してみようとすると、
非常に見づらい!これじゃ参考にならん!
ということで、平成30年度分についてはPDFとしてまとめてみました。
http://paraviri.web.fc2.com/h30fukyukakomon.pdf
時間がなかったのか、やる気がなかったのか、
今見返すと投げやりな解説もあるので、
試験が終わった後にでも少しづつ補完していきましょうかね。
本当は令和元年度分も完成するつもりだったのですが…
まあ、来年試験を受ける方のために9月以降も作成していきます。(多分)

普及員面接試験

二次試験の口述試験が終わりました。

聞かれたことに全部答えられたので、

多分大丈夫だとは思っています。

今後受講される方の為に、

聞かれたことをメモっておきたいと思います。

まず全体として、

口述試験というよりは、面接に近いかなと。

基本的には業績レポートからの質問が多いです。

なので、普及制度や栽培知識の勉強をするよりは、

自分が過去にやってきた業績を、

簡潔かつ不足なく説明できるようにしておいたほうが良いですね。

担当面接官は3名。

まずは真ん中の人からの質問。

受験時に提出した業績レポートについて、

経緯や研究内容について尋ねられました。

また、今後はどのように推進していくのか、

課題と対策を問われました。

種苗法改正の話題にもなりましたが、

このブログで記事にしていたので、

すらすら答えることができました。

ありがとうパラビリ(笑

続いては右の方。

現在働いてる職場のことを聞かれました。

構成だとか、業務内容だとかです。

他に普及員はいるかと尋ねられましたので、

先輩職員で一人いると答えました。

ちょっと特殊な職場なので、聞かれたんだと思います。

最後は左の方。

こちらも業績レポートの内容。

苦労した点だとか、難しかった点を尋ねられました。

最後は、普及員になってからのなりたい姿や、

抱負を尋ねられました。

時間は10分ほど。

私の悪い癖で、喋りすぎるというのがあるので、

実際には2分オーバーしてしまいました。

結構あっという間でしたね。

対策をするのであれば、

自分が携わった業績の説明や、

これからどのように発展させていくか。

また普及員となった後の抱負を考えておくと良いと思います。

今後試験を受ける人の、

少しでも助けになればと思っています。

頑張って!

…何か合格者目線で書いてますね(笑

一応、まだ受かっていませんので、

結果についてはまたご報告させていただきます。

種苗法改正の話

種苗法と呼ばれる法律が改正されるということで、

多少話が盛り上がっています。

改正案は一度3月頃上がったのですが、

某芸能人の発言もあり、

なんだかわからないまま否決されたようです。

多少内容を変更し、今国会で成立する見通しとのこと。

今回問題になっているのは主に「育成者権」の話し。

育成者権とは。

要するに、「新たな作物の開発者に与えられる独占権」ですね。

新たに作出した作物を「品種登録」をすることにより、

育成者以外が使用する場合に一定の制限をかけることができ…

と、延々と書けそうですが、

読んでてつまらんので割愛します。

面倒なので大変簡単に、

かつ乱暴に、一言で片付けます。

特許の野菜版です。

別に野菜じゃなくてもいいです。

果樹でもお花でもいいです。

「俺が新しく作ったから俺のもの!

育てて売りたければお金払ってね!」

というおはなし。

特許として考えると当たり前ですね。

一生懸命考えた発明が、

すぐパクられて安く売られたら、

誰も発明する側には回りませんね。

ですが、今回こんなに荒れてるのは、

これが「食べ物だから」です。

野菜が発明者に独占され、

不当に値段をつり上げられたらどうでしょうか。

自分は唐揚げだけ食べて生きていこうと思います。

というわけで、

「開発者の権利を守るのは当然!泥棒許すまじ!」

VS

「食べ物を独占するのはけしからん!」

というところで、

今回の騒動が起きておりますね。

何を隠そう、私も現在登録品種を所持しています。

実は現行法でも、作物の種類によっては自家増殖に制限があります。

しかし、私の作物は該当しないので、

契約で縛らない限りは農家が増やしてもOKです。

それがこの改正によって、

ほぼ全ての作物に対して制限がかかるので、

自家増殖NGになるということ。

さてさて、今回の改正でどうなることでしょうか。

個人的には、法改正によってまた勉強し直すのが面倒だな、

という気持ちが一番だったりします。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66407390Z11C20A1EE8000/


超本格農業シュミレーションゲーム

ニンテンドースイッチのゲーム、

「天穂のサクナヒメ」がTwitter で話題になっているようです。

植付直後の灌水方法についての質問がゲームスレにあがると、

農水省のHPを見てこい

と返されるそうです。

ちなみに、私もわかりません。(一応農学部卒)

そんな超本格的農業ゲームがマーベラスから発売。

マーベラスといえば、「牧場物語」や「川のぬし釣り」といった、

その手のゲームでは実績のある会社ですからね。

Nintendo SWITCHでは桃鉄も発売されるようなので、

この際本体を買ってしまおうか非常に悩ましいですね。

次世代機を待つという手もありますが、

ニンテンドーハードは隔世でヒットするという法則もありますし…

wiiUで中々の失敗を掴まされてしまったのが軽いトラウマとなっております(苦笑

とりあえず、ボーナスと相談ですかね。

https://www.marv.jp/special/game/sakuna/


普及指導員一次試験突破!

年初から普及指導員をめざすと宣言し、

過去問を作ったりしてきました。

そのかいありまして、

今回無事一次試験を突破することができました!

過去問でやっている5択選択問題のほか、

ほぼ未経験の記述式試験が多く、

受かっているかは自信がありませんでした。

とりあえずは全問埋めることはできましたが、

明らかに文字数が足りなかったり、

手の疲れから後半は判別不能なほど文字が崩れたり、

漢字がわからずに突如横文字を出現させたりと、

中々ファンタスティックな回答となりましたが、

何とか突破したようで。

まだ11月下旬に面接試験があるので、

完全に喜ぶことはできませんが、

まず第一関門を超えほっとしています。

面接については、

ネットで調べてもなんの情報もないので、

対策のしようがなく途方に暮れております。

ただ、職業柄幸運にも、

来週現役の普及指導員の方と会う予定があるので、

ちょっと聞いてみたいと思います。

試験後にも、

後輩たちの役に立てるように、

質問と回答についてこのブログにて報告したいと思っております。

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR