FC2ブログ

知恵と技術は特に使ってないか

土日の出勤もようやく終わり、

溜まった疲れを癒やそうと、

帰りの自販機で「2つの食感ソーダゼリー」を購入。

明日からの旅行に想いを馳せつつも、

疲れた体を引きずって家路につく。

プルタブを引き、開栓。

乾いた喉を癒やす。

何も出てこない。

一瞬何が起こったのか、分からなかった。

しかし次の瞬間、全てを理解した。

自分は、大きな過ちを犯してしまった。

ソーダゼリーを振るのを忘れてしまったのだ。

ダイドーのソーダゼリーは、

開栓前に10回以上振らなくてはいけないとの注意書きがある。

しかし、しかしだ。

全く出てこないほど固まっているとは。

これは正直予想外である。

何とかして飲もうと試みる。

取りあえずは王道、思いっ切り吸ってみる。

出ない。

次は溢れないように、優しく振ってみる。

振れない。

八方塞がりだ。背筋を嫌な汗が伝う。

キングレオに挑んだマーニャ達もこんな気分だったのだろうか。

捨ててしまおうか。否、捨てるのは勿体無い。

それに、缶を回収する人のテンションがだだ下がってしまうのが目に見えている。

押して駄目なら、もっと押せ。

更に強く吸い込む。

端の方を吸い込むことに成功した。

そこを皮切りに、僅かな隙間を利用しシェイク、からの吸い込み。

敵の弱点を突く、即席のコンビネーションで辛くも勝利した。

敵わないと諦めかけた勝負に、知恵と技術で勝利する快感。

同じようなピンチには、今後決して動じないであろう。

この自信が、さらに自分を高めてくれる。

また一つ、成長を実感できた。

さあ、良い週末になりそうだ。

台風一過のその跡で

猛烈な台風が過ぎ、地面には台風の爪痕がしっかりと残っている。

大量の落ち葉や、枝だ。

その中に、目当ての物が落ちている。

どんぐりだ。

まだ時期としてはやや早いので、青っぽい実は避け、

熟してそうな実を拾って歩く。

これを、家に持ちかえって発芽させるのだ。

クヌギを育ててみたいが、残念ながら自分は識別できるレベルに無いため、

発芽させて、葉の形を観て判断しなければならない。

結果がわかるのは、来年になるだろうか。

慌てず、騒がずのんびりと待つとしよう。

近所の方に通報されないように、

これより、闇に紛れてどんぐり採取を開始する。

パートタイムブレイブ

寝る前の30分、私は勇者になる。

さしずめ、「パートタイムブレイブ」。

あまり格好よくならなかったな。

とにかく、少しずつドラクエを進めている。

結構な月日が経過したが、未だにメタルスライムにすら出会えていない。

ということは、まだ序盤なのだろうか?

体感的にはそろそろはぐれメタルくらいは出てきてもいいのではと思っている。

ストーリー的には、ようやくじいさんと忍者みたいのが仲間になりそうというところだ。

レベルも20を越したので、中盤であると思いたいが。

このペースで行くと、世界を救うのは年明けになるだろうか。

まあ、年度末までに救えばいいだろう。

あくまでこちらはパートタイムの勇者。

仕事が遅れようとも、決して残業などはしない。

面影

突如現れたコイキングの向こうに、

ポケモンマスターを目指していたかつての自分を見た。

夏休み。夏祭り。ドラクエ。

ひとつひとつ、かつての自分の姿がちらついてしまう。

無意識に浮かれていた夏が終わり、現実に戻る秋。

体の気だるさは、寒さのせいだけではないと思う。

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR