FC2ブログ

私設図書館

ある雑誌にて、池上彰氏が「読書について」(ショーペンハウアー著)という本を勧めていた。

早速Amazonで購入。

数日後手元に「読書のすすめ」という本が届く。

どうした。

発注履歴を確認すると、確かに自分が「読書のすすめ」を購入していた。

またやってしまった。

よく確認をしないため、

しばしば通販で違う物を買ってしまう。

これだからネット通販は嫌いなんだと、

一人毒づいていたところ、同封されていた手紙に目が止まる。

内容を要約すると、

売り主でもあるお寺の住職が、

より多くの人に本を読んでもらうために、

私設で図書館を開設。

2年前に新館が謎の火災により焼失したものの、

苦難にも負けず私設図書館を運営しているというものだった。

恥ずかしながらも、私設図書館なるものがあることを知らなかった私は、

この心意気に感銘を受けた。

場所は茨城県と、現住所からはやや遠方であるため、

実際に訪れるのは目処がたたないが、

それでもいつかは訪れてみたいものである。

この出会いをくれた自分の迂闊さに、今回は感謝するとしよう。

読書のすすめは、未だに手を付けてはいないが。

備忘録も兼ねて、詳細を以下に記す。

専称寺文庫

http://park22.wakwak.com/~s-bunko/index.html

積み上げてきたものは、たったのこれだけか

久々に仕事でミスをした。

6万円の損害がでた。

ひたすら落ち込んだ。

空模様と同じく、一日曇っていた。

帰り道、雨に打たれながらふと気付く。

たった6万円。

部署の予算を考えれば、「たった」という金額ではないが。

金額の大小だけが、仕事の重要さではないが。

それでも、

もっと大きな金を動かす仕事がしたい。

もっと重要な仕事を任される、人間になりたい。

これまでの社会人生活で積み上げてきた自信は、

6万円で崩れるほど温いものだったのだろうか。

そんな思いが暗雲のように立ち込めて、

今も消えてくれない。

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR