FC2ブログ

孤独という現代の病

SNSに上がる、楽しげな写真の数々。

自分の周りにはこれだけの人がいて、

こんな楽しい催しを開いている。

それを、必死かどうかは分からないが、

他人にアピールしている。

それを見て、傷つく人がいるという。

孤独な人は、自身を顧みて、孤独であることを恥じるそうだ。

そして、匿名で恨み妬みを吐露する。

孤独であることはそんなに悪いことだろうか。

自分は孤独を恐れていない。

などと、自分は違うアピールをしてみるが、

結局自分も、匿名で騒いでるだけに過ぎない。

実名で、孤独を発信することができたなら、

面白いかもしれない。

誰かに、何かが届くかも知れない。

そんな事をふと考えた、冬の前。

きみに決めた

子供が散歩にはまっている。

おかげで、休日は散歩ばかりしている。

爽やかな秋晴れの下、外に出るのは大変気持ちのいいものであるが、

ただ歩き回るのも勿体無い気がする。

別に勿体無い事など無いのだが、

消費したカロリー分何かを得ないと気がすまない。

要は、貧乏性なのである。

そこで、「ポケモンGO」を再開することにした。

リリースされた直後はプレイしていたが、

あまりの電池消費の激しさに、いつしか起動することがなくなっていた。

2年ぶりに起動。まだプレイデータが残っていた。

少し歩くと、早速ポケモンがポップアップ。

何か黒いネズミの様なものがいる。

○ィズニーとコラボでもしているのだろうか。

エンカウントすると、コラッタであることがわかった。

2年の間に色違いが実装されたのか。でも、コラッタの色違いは黒では無かった気もするが…

などと思案している内に、残念ながら逃げられてしまった。

調べてみると、このコラッタは色違いではなく、「アローラのすがた」というものらしい。

アローラというのが一地方というのは知っているが、

まさか地方によって姿が変わってしまうとは。

その後捕まえたイシツブテも、

姿に違和感があったので調べてみると、アローラのすがたであった。

というより、イシツブテはアローラのすがたしか出てこなくなってしまった。

家の近所はアローラ地方なのであろうか。

コラッタは欲しいか、イシツブテはキモいので通常の姿が欲しいのだが…

明日は職場の近くで試してみよう。

「読書について」を読んで

「読書について」(ショーペンハウアー著)

読書は他人に思考を委ねること。

本を読んでいる間は精神が落ち着くのは、

自分で何も考えていないからである。

幼少の頃から 読書=偉い と盲目的に教わってきた身としては、

その考え方は落とし穴だったかも知れない。

多読。速読。ともかく多くの書物に触れる事がもてはやされている。

それだけでは、

ただぼんやりとテレビを見ているのと何も変わらないのではないだろうか。

大事なのは、自分で考えること。

自分の思索が行き詰まった時に、

初めて本を読み、再び思索の種とする。

その様な本の読み方を、本書では勧めている。

とりあえず自分としては、読んだ本の感想を書くことで、

内容を自分に落とし込むことから始めようと思う。

ただ、途中から著者が現代ドイツ文法の乱れを嘆きまくるだけになり、

話がよく分からなくなってしまうのが大変残念であった。

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR