FC2ブログ

別れと

出会いの前の、別れの季節。
今年度も、多くの人と別れる。
お世話になった先輩や課長。
異動ならまだしも、退職となれば、
会う機会も減るだろう。
もしかしたら、もう二度と会わないかもしれない。
成長した姿を見せることも叶わない。
そんな無数の感情が生まれ、動き、やがて霧散していく。
寂しい。
後に残るのは、たったそれだけ。

一歩踏み出すのは中々ハードだが、
ありがたいことに、
自分の脚は思った以上に丈夫にできているらしい。
新しい出会いへの準備期間が終わったら、
また走り出せるよう、チャージしておこう。

しかし、イチローロスに対しては、
具体的な対処方法が見つかっていない。

やりたいこと

死ぬまでにやりたいことの一つに、
「ドラムの演奏」があった。
何故かは自分でも良く分からない。
音楽を聴くのは好きであったが、
楽器は殆ど弾いたことがない。
しかも、中学高校とパワプロしかしない陰キャの極みだった自分には、
音楽活動など縁の無い世界だと思っていた。

それから時は流れ、
飲み会の勢いで何故かバンドをやろうということになり、
先月同期の家で初めて電子ドラムを叩いてみた。

普段からドラムの真似事をしてはいたものの、
やはり本物は手強かった。
叩くところがいっぱいあるため、
何をしていいのか分からず、
ひたすらリズムよくバスドラを踏むのみ。
(しかもずれている。)
散々なデビューであったが、
心は満たされていた。

やりたいことを心に秘めていれば、
いつかチャンスは必ずやってくる。
そのチャンスに恐れず飛び乗るか、否か。
どんなことも、始めるのに遅すぎることはない。
何故なら、今日が残りの人生の中で、一番若い日だから。

そんな言葉を思い出し、
明後日も、人生2度目の練習に向かおうと思う。
プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR