FC2ブログ

平成30年普及指導員資格試験審査課題 問38

問38

品種登録制度に関する次の記述のうち、最も不適切なものを選びなさい。


ア 品種登録の要件の一つに「区別性」がある。既存の品種と重要な形質で明確に区別できることが求められる。


イ 品種登録の要件の一つに「均一性」がある。同一世代でその特性が十分類似していることが求められる。


ウ 品種登録の要件の一つに「安定性」がある。次世代以降も特性が安定していることが求められる。


エ 品種登録の要件の一つに「譲渡性」がある。出願日より1年以内に出願品種の種苗や収穫物を他者に譲渡できる体制にあることが求められる。


オ 品種登録の要件の一つに「名称の適切性」がある。品種の名称が、既存の品種や登録商標と紛らわしいものでないことが求められる。



正解 エ


解説

一口にトマトやイチゴといっても、様々な大きさや色、形の商品が存在します。

それらは「品種」と呼ばれ、種苗会社やブリーダーが毎年多くの品種を作出しています。

新しい品種を作り出す行為を「育種」と呼びますが、多くの手間と年月がかかります。

そのため作り出した品種は、発明と同じように、品種登録制度のもと、

「育成者権」という権利で保護されます。

品種登録を受けるには上記のような要件がありますが、

「譲渡性」とは、

「出願日から 1 年さかのぼった日より前に出願品種の種苗や収穫物を譲渡していないこ

と。

外国での譲渡は,日本での出願日から 4 年(木本性植物は 6 年)さかのぼった日より

前になされていないこと。」

とあります。

既に市場や地域に出回っている品種については、起源を主張することが困難ですので、

このような規定が設けられていると思われます。

よって、設問エの記述は誤りとなります。

平成30年普及指導員資格試験審査課題 問37

問37

戦略的な知的財産の活用に関する次の記述のうち、最も不適切なものを選びなさい。


ア 伝統野菜等の従来品種は品種登録の対象外であるため、商品名やマークを商標登録し、類似の名称の使用を排除することによる保護が有効である。


イ 商標権を取得すると、名刺をやマークを独占的に使用できるが、他社へ商標の登録を許諾することはできなくなる。


ウ 特許は、出願から1年6ヶ月後に内容が公開(出願公開)され、他者は特許の内容を知ることができるので注意が必要である。


エ ノウハウ等が公開されることよりデメリットが大きいと判断した場合は、権利化ではなく営業秘密として秘匿する方法がある。


オ 模倣品等の侵害行為に対しては、差止請求等の権利を行使して模倣品を排除し、ブランド保護の強化を徹底する必要がある。



正解 イ


解説

特許や品種登録等の「発明」を独占する権利を「知的財産権」と呼びます。

基本的に知的財産権を取得したものは、内容を公開されてしまいます。

発明をした者に対して、国が独占権を与えることで発明を保護・奨励しつつ、

出願された発明の技術内容を公開して利用を図ることで、

産業の発達に寄与することを目的としているためです。

また、権利の多くは更新する度に費用が掛かり、期限もあります。

発明者の保護は重要ですが、権利を永久的に認めてしまうと、

産業の発展の遅延や阻害に繋がりかねないからです。

方法や内容を教えたくないものについては敢えて権利化せず、

製造方法を秘密にしておく方が望ましい場合もあります。

こういった戦略を「知的財産戦略」といいます。


商標権とは、簡単に言うと「商品やサービスに付ける目印」です。

当然、他者の使用を禁じることもできますし、認めることもできます。

熊本県の「くまもん」は、基準を満たせば無償で使用できる商標です。

よって、設問イは誤り。


平成30年普及指導員資格試験審査課題 問36

問36

農業における法人組織に関する次の記述のうち、最も不適切なものを選びなさ。


ア 法人経営には、出資に伴う責任の範囲や経営のあり方によって、合名会社、合資会社、合同会社、株式会社、農事組合法人等がある。


イ 農事組合法人は、共同での施設利用や農作業を行う1号法人と、農業経営を行う2号法人に分けられ、1号法人は農業経営を行うことができない。


ウ 農業法人には、「農業協同組合法」に基づく農事組合法人と「会社法」に基づく会社法人があり、そのうち農地所有適格法人になれるのは「農地法」で定めている事業要件、議決権要件、役員要件を備えた、農事組合法人(2号)と会社法人である。


エ 平成18年に有限会社制度を廃止され、従来の有限会社は「特例有限会社」という株式会社としての存続が認められている。


オ 農業法人経営の長所としては、農業者年金の増額、農地の相続税の支払い軽減措置が挙げられる。



正解 オ


解説

法人化のメリットとしては、農水省のHPに以下のような記載があります。


・経営管理能力の向上

 経営責任に対する自覚を促し、経営者としての意識改革を促進

家計と経営が分離され、経営管理が徹底(ドンブリ勘定からの脱却)

 

・対外信用力の向上

財務諸表の作成の義務化により、金融機関や取引先からの信用が増す

 

・経営発展の可能性の拡大

幅広い人材(従業員)の確保により、経営の多角化など事業展開の可能性が広がり、経営の発展が期待できる

 

・農業従事者の福利厚生面の充実

社会保険、労働保険の適用による従事者の福利の増進

労働時間等の就業規則の整備、給与制の実施等による就業条件の明確化


・経営継承の円滑化

農家の後継者でなくても、構成員、従業員の中から意欲ある有能な後継者を確保することが可能

 

・役員報酬を給与所得とすることによる節税

(役員報酬は法人税において損金算入が可能。また、所得税において役員が受け取った報酬は給与所得控除の対象となる。)


・欠損金の10年間繰越控除(青色申告をしている個人事業主は3年間)


・融資限度額の拡大

農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)の貸付限度額

       ・個人3億円(複数部門経営は6億円)

       ・法人10億円(民間金融機関との協調融資の状況に応じ30億円)


設問オに書いてあるようなメリットは特にありませんので、不適切となります。

平成30年普及指導員資格試験審査課題 問34

問34

食品の流通・加工・食品ロスに関する次の記述のうち、最も適切なものを選びなさい。


ア 平成23年の我が国の農林水産物・食品の流通・加工は、国内で生産された約9兆円に輸入品を加えた約20兆円の食用農林水産物に、流通・加工の各段階で加工経費、商業マージン等が付加され、最終的に約150兆円となって消費される構造となっている。


イ 物流の効率化のためには、産地での集荷の効率化、トラックの積載率減による燃費の向上、小売店への多頻度配送等により、農業者の所得向上につながる流通経費の削減を実現していく必要がある。


ウ 下請け等の中小企業の取引条件の改善の観点から、製造業と小売業の適正取引を推進するガイドラインの策定が必要とされているが、食品産業分野では未着手となっている。


エ 資源の有効利用と環境負荷の低減の観点から、小売業者では納品期限の緩和が、食品製造業者では品質保持技術の開発による賞味期限の延長の取組が見られる。


オ 食品廃棄物の有効活用については、「食品循環資源の再生利用等の促進に関する法律(食品リサイクル法)」に基づき取組が進められているが、食品製造業では発生する廃棄物の品質や量が安定しておらず、大部分が焼却処理されている。



正解 エ


解説

ア…

農水省資料「生産者に有利な流通・加工構造の確立に向けて」

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/miraitoshikaigi/suishinkaigo_dai1/siryou3.pdf

この中に、

「国内で生産された9.2兆円に輸入品を加えた10.5兆円の農林水産物は、流通・加工の各段階で

マージンとコストが付加され、最終的に約76兆円となって消費。」との記載があります。


イ…小売店に多頻度で配送すると、それだけ人件費やガソリン等のコストがかさむことになりますので、流通経費の削減としては不適当です。


ウ…「食品製造業・小売業の適正取引推進ガイドライン」

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/kikaku/tekiseitorihiki.html

平成30年3月に策定されています。 


エ…食品製造業から排出される廃棄物は、均質で量が一定していることから、

分別も容易で、栄養価を最も有効に活用できる飼料へのリサイクルが適しています。

よって誤り。

因みに、農水省資料の「食品廃棄物等の発生抑制と再生利用(リサイクル)の推進」は、

味のあるフォントを筆頭に、数ある農水省の資料の中でもトップクラスに残念です。

https://www.maff.go.jp/tokai/kikaku/jikyu/lecture/attach/pdf/20180627-5.pdf

平成30年普及指導員資格試験審査課題 問33

問33

刈払機の事故事例とそれに対応する対策のポイントに関する次の記述のうち、対策が最も不適切なもの選びなさい。


ア 濡れた傾斜面で足を滑らせて回転刃の上に足が乗り切創 

  →傾斜地の途中に小段を設け、安定した姿勢による刈り取り作業を実施する。


イ エンジンを止めずに詰まったツルを手で取ろうとして指を切創。

  →エンジンを止めて、回転が止まったのを確認してからツル等の取り除き作業を実施する。


ウ 土手法面の突起物に刃がぶつかり、キックバックしてきた刃が足に触れ切創。

  →キックバックによる跳ね返りを周知し、予め作業方向、作業場所の石や突起物の確認をしてから作業を実施する。


エ 草むらの構造物に気がつかず穴に落ちてアキレス腱断裂。

  →刈り取り回数を極力減らし、草丈が長くなるのを待って刈り取り作業を実施する。


オ フェイスガードをせずに、チップソーのチップが目に入り失明。

  →作業に当たって、服装の確認、メガネ等の保護具を用意する。少しでも機械に不具合のある場合は使用しない。




正解 エ


解説

草丈が長いと構造物や異物に気づきにくくなり、事故につながります。

こまめに刈り取りをしましょう。

平成30年普及指導員資格試験審査課題 問35

問35

次の文章は、都市農地の保全や活用に向けて、平成29年6月に施行された改正後の「生産緑地法」について述べたものである。( )内に当てはまる最も適切な語句の組み合わせを選びなさい。


 生産緑地地区の下限面積をこれまでの一律500㎡から、(①)が条例によって(②)まで引き下げることが可能になった。

 併せて、都市計画運用指針の見直しによって、(③)街区内の複数の農地を一団の農地として生産緑地地区に指定できるようになった。

 また、農業の安定的な継続に資する(④)等を生産緑地地区内に設置できるようになった。


ア ①市町村  ②300㎡ ③同一または隣接する ④直売所や農家レストラン

イ ①市町村  ②200㎡ ③同一または隣接する ④休憩所や農作業講習施設

ウ ①市町村  ②100㎡ ③隣接しない     ④直売所や農家レストラン

エ ①都道府県 ②300㎡ ③同一または隣接する ④休憩所や農作業講習施設

オ ①都道府県 ②200㎡ ③隣接しない     ④直売所や農家レストラン



正解 ア


解説

「生産緑地地区」とは、市街化区域内にある農地や山林で、都市計画によって指定された生産緑地地区内のものをいいます。

市街化区域内の土地は、都市計画法上、宅地等人が居住するために必要な施設として利用されることが期待されていますので、

面積当たりの収益が低い農地であろうと、宅地並みの固定資産税がかかってしまいます。

(もし市街化区域内でも農地の固定資産税がとても低いようだったら、

資産運用の一環として駅前の一等地は農地だらけになってしまいます。)

それでは大都市の農業者は、いくら農産物を販売しても固定資産税で消えて行ってしまうので、

生産緑地地区に指定することで、固定資産税等土地の維持に係る税金を抑えることができます。

指定から30年は営農を行うことであったり、

原則農林漁業しか行うことができない等、土地の利用方法に制限がかかってしまいますが、

時代の流れとともに、様々な緩和が行われてきました。

平成29年6月の改正によって、市町村が下限面積を条例により300㎡まで引き下げることができるようになり、

直売所や農家レストランを立てることが可能となりました。

よって、正解はアとなります。

平成30年普及指導員資格試験審査課題 問32

問32

性フェロモン剤を利用した害虫防除に関する次の記述のうち、最も不適切なものを選びなさい。


ア フェロモンとは、生物から分泌され、同種他個体の行動や生理状態、発育分化に影響を与える化学物質の総称である。一般的に揮発性が高く、微量でも効果がある。広く動物界に存在し、特に昆虫についてのフェロモン研究が進んでいる。


イ 虫の行動を制御するフェロモンの性質を利用したのが、性フェロモン剤による防除である。日本でも、ガ類を中心とした多くの害虫種で合成性フェロモンが実用化されている。


ウ 性フェロモン剤は、それぞれ複数の害虫種に効果を及ぼす。そのため、殺虫剤の代わりに使用した場合、土着天敵の生体に悪影響を及ぼす恐れがある。


エ 大量誘殺法は、合成性フェロモンで雄を呼び寄せてトラップで捕獲することで雌の交尾率を下げる方法である。雄を誘い込むトラップは市販されているが、自作することもできる。


オ 交信攪乱法は、合成性フェロモンを空気中に蒸散させ、雌雄間の交信を阻害して雌の交尾率を下げる方法で、トラップは必要としない。フェロモンの成分は空気より重いので、高い位置に設置することが使用のポイントである。




正解 ウ


解説

性フェロモンは、組成と比率が微妙に異なる種固有のシグナルであり、基本的に狙った虫にしか効きません。ガの雌にアブラムシ、アザミウマやダニの雄が寄ってきても意味が無いからです。よって、ゥは誤り。

平成30年普及指導員資格試験審査課題 問31

問31

リン酸肥料に関する次の記述のうち最も適切なものを選びなさい


ア 作物はリン酸を生育後期に必要とする。根が充分に伸びた後に吸収させて葉の表皮細胞に蓄えておくと、その後の生育が良くなる。そのため、リン酸肥料は全量を追肥として施すことが基本となる。


イ 過リン酸石灰は、水溶性のリン酸肥料をで即効性である。ただし、アルミナの活性が高い酸性の黒ボク土等では、アルミナと結合して不溶化しやすいので、堆肥に混ぜて施す。


ウ 過リン酸石灰は、副成分として石膏(硫酸カルシウム)を含んでいる、石膏は鉄と石灰の供給源になる。石膏は、炭酸カルシウムや苦土石灰と比べると水に溶けにくい。土壌の pH を下げずに石灰分を供給することができる。


エ 熔成リン肥は、水に溶けやすく根のアルカリ分や酸性肥料に接して溶けていき、く溶性リン酸を含む即効性のリン酸肥料である。


オ 熔成リン肥は、リンのほかに窒素やマグネシウム等の酸性の成分を多く含む肥料なので、火山灰土壌や、痩せた畑の土壌改良には効果が低い。



正解 イ


解説

ア…リンは一般的に植物の成長、分げつ、根の伸張、開花、結実を促進するため、生育初期から必要な要素である。そのため、リン酸肥料は作付前の基肥で施肥するのが一般的である。よって、設問の記述は誤り。


ウ…石膏はカルシウムとイオウの供給源となる。過リン酸石灰は水溶性リン酸主成分とする即効性の肥料であるため、やや遅効性である炭酸カルシウムや苦土石灰と比較し水に溶けやすいので、「水に溶けにくい」というのは誤り。


エ…熔成リン肥はく溶性である。作物の根から分泌される有機酸(根酸)によりゆっくり溶解する。よって、設問中の「アルカリ分」や「即効性」という記述は誤りである。


オ…熔成リン肥は石灰や苦土といったアルカリ分を含む。また、弱アルカリ性を呈する塩基性肥料であるため、火山灰土壌等のリン酸固定力の強い酸性土壌でも高い肥効が認められる。よって、オは誤り。

令和2年普及指導員資格試験受付開始!

ついに令和2年度の普及指導員の願書受付が始まりましたね。

農水省HP 資格試験情報
https://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/hukyu/h_siken/index.html

…何か提出書類がいっぱいあるんですけど。
正直めんどいですなぁ。
というか、卒業証明書なんか必要なんですね。
どうやってとるのかもわかりませんので、
調べんといけんですね。

6月4日までが受付期間のようなので、
早速取り掛からないと逃しそうで怖い。

夜明けはまだか

気温も上がり、そろそろ球場で1杯やりたくなって参りました。

せめてTVの前でもいいので、飲みたくなってきましたね。

プロ野球ロス。

仕方ないとはいえ、これほど空虚なものかと。

先日ふと回したBS放送でプロ野球が開催されていました。

野球見たさに遂に幻影を見はじめたか…

と思いましたが、内容は昨シーズンの再放送でした。

そんなのありかと思いましたが、

その瞬間閃きが。

中日の過去の勝ち試合だけを流す中継があれば、

毎日幸せなんじゃないだろうか。

どんなムシャクシャした日でも、

TVをつければ中日が勝っている。

負けていても、その内勝つ。

水戸黄門の様な安心感。

野球に求めているのは真剣勝負でなく、

気持ちの良い勝利。

勝負のハラハラを観てられない歳に差しかかった自分には、

それ位のぬるま湯の放送の方が嬉しいですね。

問題としては、

そんな試合が果たして何試合あるのか。

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR