FC2ブログ

平成30年普及指導員資格試験審査課題 問29

問29

鉢花用花きの種類と特性に関する次の記述のうち、最も不適切なものを選びなさい。


ア シクラメンは、冬から春にかけての代表的な鉢花で、花と葉のバランスがよく、室内で花を長期間楽しめる。花色も赤・白・桃色のほかに中間色のものが豊富にあり、パステル系・ F 1系・ミニチュア系統のタイプがある。冷涼な気候を好む。


イ プリムラ類の多くは南半球の温帯地方に自生し、我が国にも平安時代から栽培されているサクラソウがある。本来は宿根草であるが、栽培上はほぼ一年草として扱われている。寒さには弱いが、高温にかなり耐える。


ウ ポインセチアは寒さに弱い低木であるが、10月頃からクリスマスまでの鉢花として需要が多く、赤・桃・白等に着色した包葉を観賞する。短日植物で、花芽分化すると包葉が鮮やかに色づき、頂部に小さな花が咲く。


エ シャコバサボテンは普通11~12月に開花し、冬を彩る鉢花として古くから親しまれている。改良された品種は、茎節が大型で花色が豊富になっている。半日陰で栽培し、夏季は十分に遮光する。


オ ベゴニア属は種類が多く、花の美しい花ベゴニア、主に葉を観賞する観葉ベゴニア、木立ち性ベゴニアに分けられる。四季咲き性のものと、開花が日長に影響される種類とがある。




正解 エ

解説

シャコバサボテンは11月~3月が開花期の、冬に花を楽しめる植物です。

4月から10月までは屋外でしっかり日に当てて締まった株に育てますが

梅雨明けから9月上旬までは真夏の直射日光が当たらない半日陰で管理します。

よって、設問エ中の「半日陰で栽培し、夏季は十分に遮光する。」という文言が誤りとなります。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR