FC2ブログ

令和元年普及指導員資格試験 問10

問10

我が国の食料消費の動向と食育の推進に関する次の記述のうち、最も不適切なものを選びなさい。

ア 平成30年の1人当り1ヵ月間の食料消費支出額は、単身世帯よりも二人以上世帯の方が高く、二人以上世帯では、10年前に比べて外食の支出が増加している。

イ 平成30年の二人以上世帯における一人当たり一か月間の食料消費支出額を世帯主の年齢別にみると、世帯主の年齢が高いほど支出額が多い。

ウ 平成30年の食料消費支出額の上位20位までの品目を10年前と比べると、豚肉、鶏肉、ヨーグルトの順位が上がり、米、外食のうち洋食、ビールの順位が下がっている。

エ 平成30年度で10周年を迎えたフード・アクション・ニッポンの推進パートナー数は、平成30年度末時点で1万社を超えている。

オ 「和食 日本人の伝統的な食文化」のユネスコ無形文化遺産登録5周年を機に、平成30年度に官民協同の「Let's!和ごはんプロジェクト」が新たに開始された。

正解 ア

解説

ア 単身世帯の食料消費支出は、調理食品や外食の支出額が多いことから、二人以上の世帯と比較して高くなります。よって、アの記述は誤り。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR