FC2ブログ

Paradise of Viridian

緑地巡りと街の散策。あと、野球。

0

普及員面接試験

二次試験の口述試験が終わりました。

聞かれたことに全部答えられたので、

多分大丈夫だとは思っています。

今後受講される方の為に、

聞かれたことをメモっておきたいと思います。

まず全体として、

口述試験というよりは、面接に近いかなと。

基本的には業績レポートからの質問が多いです。

なので、普及制度や栽培知識の勉強をするよりは、

自分が過去にやってきた業績を、

簡潔かつ不足なく説明できるようにしておいたほうが良いですね。

担当面接官は3名。

まずは真ん中の人からの質問。

受験時に提出した業績レポートについて、

経緯や研究内容について尋ねられました。

また、今後はどのように推進していくのか、

課題と対策を問われました。

種苗法改正の話題にもなりましたが、

このブログで記事にしていたので、

すらすら答えることができました。

ありがとうパラビリ(笑

続いては右の方。

現在働いてる職場のことを聞かれました。

構成だとか、業務内容だとかです。

他に普及員はいるかと尋ねられましたので、

先輩職員で一人いると答えました。

ちょっと特殊な職場なので、聞かれたんだと思います。

最後は左の方。

こちらも業績レポートの内容。

苦労した点だとか、難しかった点を尋ねられました。

最後は、普及員になってからのなりたい姿や、

抱負を尋ねられました。

時間は10分ほど。

私の悪い癖で、喋りすぎるというのがあるので、

実際には2分オーバーしてしまいました。

結構あっという間でしたね。

対策をするのであれば、

自分が携わった業績の説明や、

これからどのように発展させていくか。

また普及員となった後の抱負を考えておくと良いと思います。

今後試験を受ける人の、

少しでも助けになればと思っています。

頑張って!

…何か合格者目線で書いてますね(笑

一応、まだ受かっていませんので、

結果についてはまたご報告させていただきます。

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 波留雨

神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係。
(普及指導員資格所持)

趣味は弓道、野球観戦、資格取得、音楽(ドラム)、
ととっ散らかり気味。

最近は特にドラム練習と野球観戦に明け暮れる毎日。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QR