FC2ブログ

鉄道わさび

不況にあえぐの時代。

異業種コラボというものが流行っていますね。

本来はライバル同士が手を取り助け合い、

ともに発展する素晴らしい取り組みだと思います。

中でも今回の耳に残った「鉄道わさび」。

鉄道型のわさび?

車内で食べられる?

ラジオでキーワードを聞いただけなので、

どんなものか調べてみることにしました。

https://www.axismag.jp/posts/2020/12/319611.html日本のわさびを救う JR東日本沿線の湧水を活用して「鉄道わさび」を栽培 | Webマガジン「AXIS」 | デザインのWebメディアJR東日本スタートアップと、日本の湧水資源を活用したわさび栽培の事業化を進めるグリーンインパクトは、JR東日本沿線の湧水を活用し「鉄道わさび」栽培の実証実験を開始することを発表した。栽培地近辺では、飲食店での料理提供や加工・流通についての実証…リンクwww.axismag.jp


鉄道(のグループ)会社がわさびを栽培するというものだそうです。

言ってしまえばそれだけのようですが、

しらべてみると中々奥が深い。

国産わさびは温暖化の影響で、

年々収穫量が減少しているとのこと。

そこで、気温の影響を受けにくく、

ミネラルを豊富に含む沿線やトンネル内の湧水を活用し、

わさびの栽培を行う事業のようです。

農業を法人化するという試みは、

実は前々から行われていました。

ただ収益化が難しく、

それだけで従業員を養うのは困難ということで、

思ったよりも広がっていないのが現状です。

(知り合いにも、激務薄給で離職した人がいます。)

ただ、一次産業の魅力はやはりその安定性。

桃鉄でも農地は収益は低いですが、

ハリケーンボンビーでも吹き飛ばされませんしね。

(リアルでは台風で普通に死ねますが。)

経営の多角化、リスクヘッジの一つとして、

大企業が入り込んでくれると、

閉鎖的な農業社会も少しづつ変わってくるのかもしれません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

本業がこけた会社はどこも新事業を検討しているんでしょうけど、こうして発表できるところまで持っていけるとは仕事が早いですね。

ワカシャモ🐔🔥……もとい我が社も業績がめちゃくちゃ悪いので、経費削減のためにトップダウンで職場環境がよく変わります。
例えば業務効率化として、はんこ廃止や提出書類電子化がトップダウンで行われています。
時間外手当の抑制にも繋がるからでしょう。
今まであれだけ保守的やったのに……。
不景気は無駄な仕事を見直すいい機会でもありますね。

業績がめちゃめちゃ悪いというのは穏やかではありませんね(笑)

幸か不幸か我社はコスト意識が非常に低いのてすが、
中途半端に変革を取り入れようとします。
正直前例踏襲しといた方が安くあがるにも関わらず、
「しがらみに捕らわれてはいかん!」
ということで全てやり直し。
そして以前よりも低クオリティの物を苦労して作り上げています。

変革に関して遅いのはウチも一緒です。
ただ、根拠が法令レベルってのもあるので、
致し方ない部分もありますが。

っと、話が止まらなそうなので、今回はここまでで(笑)
また語り合いましょう(笑)
プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR