FC2ブログ

犯人は…お前だ!

無意味な電話対応。

出口のない会議。

職場での無駄な内輪話。

貴重な自分の労働時間をすり減らす要因達。

怒りを感じているのは自分だけじゃないはず。

  

今まではその分残業すればよかった(?)のですが、

今は白い目で見られてしまう時代。

そんな中、「働き方改革」もあり、

私の職場でも、「集中タイム」制度が取り入れられました。


一日に2時間ほど集中する時間を設け、

その間は打ち合わせを入れられないし、

電話も免除されるという、素晴らしい制度。


早速試してみました。


私が集中タイムを宣言すると、

職場が静まり返りました。


(おっ、静かにできるやんけ。)


などと思いながら、業務に没頭。

誰からも話しかけることもないので、

仕事がとてもはかどります。


とても素晴らしい制度だなと思う反面、

途中で違和感に気づきました。


あまりに静かすぎる。


その時電流が走り、

真実に気づいてしまいました。



俺がうるさいんじゃね?



考えてみれば、

自分がいる時が一番うるさいような気がします。

まあ、その他の時を知らないので、定かでは無いのですが。


集中タイムが終わると、

また普段通りにぎやかな職場になりました。


改めて、それはそれでいいのかなと考え直しましたが、

「集中して仕事をする」と宣言するだけでも、

捗り具合が違うのかなと感じます。


お試しあれ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR