FC2ブログ

Paradise of Viridian

麺類、ドラム。あと、野球もね。

0

ドラムレッスン28回目その2「スティックについて」

引き続き代表講師の話。

普段意識していなかった、

スティックについてのお話。

 

私は最初になんとなく手に取った、

こちらのスティックを使い続けていました。

 

最初はちょっと重いかなと思いましたが、

自然に馴染み、不便も感じなかったので、

パッド練習や本番もこのスティックを使い続けていました。

 


 

いつものようにパッド練習をすると、

先生はすぐに中断し、一言。

 

「スティック貸してみて」

 

言われたままに貸すと、

 

コツン

 

とスティックで頭を小突かれました。

 

なんやなんや!

 

と思う間もなく、

次はもう一方のスティックでコツン。

 

そうすると、

一本一本スティックの音のピッチが違うのに気づきました。

 

パッドを叩いて再度聴き比べてみると、

左右で音の高さが全然違いました。

 

スティックの音の差なんて考えたこともなかったので、

ここまで違うのかと唖然。

 

先生曰く、これだけ音が揃っていないと、

練習する気すら起きないとのこと。

一生懸命パット練習しても、

粒の音が揃うわけないというのです。

 

そんな先生のおすすめはこのスティック。


f:id:harusame62:20211207124103j:image

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MEINL SB102 STANDARD 5B ヒッコリー ドラムスティック
価格:2220円(税込、送料無料) (2021/12/8時点)

楽天で購入

 

マイネル社のスティックです。

こちらは厳格な品質管理をしていて、

一組のスティックのピッチ差を5ヘルツ以内抑えているのがウリ。

確かに、音が揃っていると感じました。

 

これからもっと上を目指すのであれば、

練習にはこういったスティックを買ってみるのも一考だと言われました。

ちょっと高いんですけどね。

 

併せて、左右のスティックで音が揃わない場合でも、

ピッチが高い方をシンバル、

低い方をスネアとして使い分ける人がいると聞き、

スティック一本とっても奥が深いんだなぁと感じました。

 

皆様もスティック選びの参考にしてください。

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 波留雨(はるさめ)

神奈川県民川崎市民。
本業は農業・造園。
(農業普及指導員資格所持)

趣味は製麺、野球観戦、資格取得、音楽(ドラム)と、
とっ散らかり気味。

最近は特にドラム練習と製麺に明け暮れる毎日です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QR