FC2ブログ

Paradise of Viridian

麺類、ドラム。あと、野球もね。

0

ドラムレッスン26回目その2「初めてのジャズセッション」

通っているドラム教室で、

度々番外編的なイベントをやっているのですが、

今回「初めてのジャズセッション」なるものに参加しました。

 

きっかけは、先生の「そろそろジャズとかどうですか?」というお言葉。

正直ジャズは聴いたこともありません。

 

そんなレベルでも参加していいんすか?

てな感じで聞いてみると、

「全く問題ありません」

とのありがたいお言葉が。

 

とにかく音楽的にかっこいいイメージがあったので、

参加してみることにしました。

 

ここで話はそれますが、

私は正直「初めての~」シリーズはあまり信用していませんでした。

 

通っていたジムでも、

「初めてのエアロビクス」みたいな教室に参加しましたが、

初めてだったのはおそらく自分だけ。

当たり前のようにレッスンが進み、

何の説明もないので全く踊れず。

というか何をすればいいのかもわからずに、放置されました。

それ以来、とりあえずエアロビクスは一生参加しないことを決めました。

 

そんなトラウマを持つ私に、

今回もそんな感じだったらどうしよう…

というネガティブな感情が芽生えかけました。

 

しかし、「全く問題ありません」との先生のお言葉を信じ、

意を決して参加しました。

 

 

当日会場にいたのは講師陣と、

私のほかに生徒さんと思われるドラマーが3人。

 

「それでは、一人づつやりたい曲名を言ってください。課題曲でもいいですよ。」

 

おかしいやんけ。

 

完全にみんな経験者やんけ。

もう嫌やわ、ほんま。

 

「初めての~」あるあるの例にもれず、

皆さん完全に経験者でした。

 

ジャズの基本の「4ビート」。

はねたリズムでライドシンバルを刻み、

スネアのタイミングでハイハット踏んで鳴らします。

僕の使っているアプリだと譜面にできないので、

ハイハットの記号でシャッフルビートでライドを叩き、

バスドラをハイハットを踏む感じに読み替えてください。

動画はこちら。


www.youtube.com

 

言葉は悪いですが、

これをとにかく叩いていればジャズは成立するらしいです。

 

ちなみにこれを知ったのは、当然このセッションが終わってからです。

 

話は戻り、4ビートを知らず、

ジャズも聞いたことない私に出番が回ってきました。

 

「波留雨さんは、ジャズを聴いたことがないのですが、今回うれしいことに遊びに来てくれました!ライブもバリバリこなしている方なので、今回は楽しんでいって欲しいと思います!」

 

ライブしたことないよ!

おたくの音楽教室の発表会3回参加しただけよ!

 

「それでは波留雨さん、適当にお願いします!」

 

適当!

 

「曲はソラにしましょう!どうぞ!」

 

知らない曲!

 

どうしようもないので、元気よく8ビートを刻んでやりました。

しかもこんな初心者的なやつ。

 

曲も知らないのでいつ終わるのかもよくわからず、

途中途中で急にほかの楽器が止み、(ドラムソロだぞ)的な空気を察しつつも、

何も考えずに叩ききりました。

 

正直、何が何やらさっぱり掴むことが出来ませんでした。

昔の私なら、ここで心が折れていたでしょうが、

年を取ってきてだいぶ前向きになってきた私。

このままで終われないと思い、ジャズを学ぶことを決意。

色々とルールがあるようなのですが、

逆にそれさえ身に着ければ、初見でもセッションが可能になるとのこと。

 

少しづつ記事にしていきたいと思いますので、

一緒にジャズセッションを学びましょう!

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 波留雨(はるさめ)

神奈川県民川崎市民。
本業は農業・造園。
(農業普及指導員資格所持)

趣味は製麺、野球観戦、資格取得、音楽(ドラム)と、
とっ散らかり気味。

最近は特にドラム練習と製麺に明け暮れる毎日です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QR