FC2ブログ

Paradise of Viridian

麺類、ドラム。あと、野球もね。

0

ドラムレッスン14回目その1「基礎練習」

久々の対面式ドラムレッスン。

今回は基礎練習の確認と、

「小さな恋のうた」の2番の叩き方。

 

まずは基礎練習の確認。

 

アップダウンの年内目標は、

テンポ100での16分。

右手は何とか瞬間的にはできるようになりました。

 

その成果を見てもらうと、

これだけの動きができれば、

しばらくスピードアップは取り組まなくていいとのこと。

ひとまずのお墨付きを貰いました。

久々に人に褒められましたね。

仕事じゃ褒められることないので、

これは嬉しいです(笑)

やっぱり趣味はいいですね。

 

曲の中で使うことができていないので、

スネアやバスドラと絡めても、

使えるように練習が必要ですね。

後は持久力。

脱力して叩けるよう、

練習を進めていければと思います。

 

両手のストロークに関しては、

苦手意識があり、

年内目標である150にたどり着かない旨を伝えました。

動きとしては、

RLRL

(太字の部分は強く叩く)

とシンプルなものです。

 

アップダウンができていれば、

叩けないはずがないパターンなので、

両手の使い方に慣れる練習を教えてもらいました。

 

片手でアップダウンを始め、

途中でもう一方の手を入れる。

 

語彙が貧弱なので、伝わった自信がありませんが、

そういうことです。

 

譜面にするとこうですか。


f:id:harusame62:20201221182248j:image

右手スタートの場合、

R R R R RLRLRLRL

D U D U DDUUDDUU

(R=右手 L=左手 D=ダウンストローク U=アップストローク

 

右手は8分でアップダウン。

左手は16分裏でアップダウン。

という事です。

 

慣れてきたら、ストロークの時間を長くしていく。

「おっ」と、両手の動かし方が分かる瞬間が訪れたら、

もうこっちのものですね。

 

後は左手(非利き手)から始める。

これはめちゃめちゃ難しいです。

先生も手こずって途中でやめていました(笑)

 

年内目標はテンポ150の16分でしたが、

「もっと高みを目指しなさい」

と、急に200まで引き上げられました。

 

段々自分でも何を目指してるか分からなくなってきましたが、

年末年始は特訓に明け暮れようと思っております。

 

後半は、「小さな恋のうた」の2番を解説します。

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 波留雨(はるさめ)

神奈川県民川崎市民。
本業は農業・造園。
(農業普及指導員資格所持)

趣味は製麺、野球観戦、資格取得、音楽(ドラム)と、
とっ散らかり気味。

最近は特にドラム練習と製麺に明け暮れる毎日です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QR