FC2ブログ

Paradise of Viridian

麺類、ドラム。あと、野球もね。

0

ドラムレッスン11回目その3「小さな恋のうた フィルイン」

前回の記事では基本パターンをやりました。

今回は習ったところを中心に、

こまごまとしたフレーズを。

 

まずは曲の入り方。

イントロがないので、ボーカルから曲が始まります。

 

「広宇宙の 数ある一つ」

 

この太文字の「い」のタイミングで、

クラッシュとバスドラ。

その後はハイハットのみで進行します。


f:id:harusame62:20201014182329j:image

原曲では、

ハイハットはペダルで閉じているようですが、

どちらでも良いでしょう。

(というか、できない。)

 

続いて、

「青い地球の広い世界で ちさな恋の思いは届く」

ここの「い」でハイタムとフロアタム。

続いてクラッシュを入れ、

ハイハット、バスドラの四分でしばらく進行。


f:id:harusame62:20201015221108j:image

 

Aメロラスト「〜あなたのもとへ」

で以下のフィルイン


f:id:harusame62:20201015221809j:image

ハイハット後、スネア4回、ハイタム2回、ロータム2回。

原曲では、ワンタムセッティングなので、

正しくはロータムではなくフロアタムになります。

 

先生いわく、ここが一番難しいとのこと。

特に最初の16分のスネアはヨレやすいので注意されたし。

 

その後はクラッシュが入り、

1小節ハイハットを叩いた後、

前の記事で書いた基本パターンに入っていきます。

 

後は基本パターンで、

ハイハットかライドを叩いておけばOKとのこと(笑

勢いとノリが大事な曲なので、

あまりゴチャゴチャ考えないほうが良さそうですね。

 

とりあえず今回教わったのはここまで。

なにはともあれ、

ダブル踏みをマスターしないと先へ進めなそうです(T_T)

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 波留雨(はるさめ)

神奈川県民川崎市民。
本業は農業・造園。
(農業普及指導員資格所持)

趣味は製麺、野球観戦、資格取得、音楽(ドラム)と、
とっ散らかり気味。

最近は特にドラム練習と製麺に明け暮れる毎日です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QR