FC2ブログ

Paradise of Viridian

麺類、ドラム。あと、野球もね。

0

オンラインレッスン1回目

今回は初のドラムオンラインレッスン。

Skype を駆使して、

テレビ電話を介しての講義でした。

 

内容はダウンアップ奏法でした。

前回まで練習していた「一つ打ち」のモーションをコンパクトにし、

スティックを振り上げる時に一打。

下ろすときに一打を加える奏法です。

すると、自然に表拍と裏拍にアクセントがつくので、

ロックでは欠かせない奏法になります。

 

指摘された内容は、

・肘が上がり過ぎてるので基本姿勢を常に意識すること

・手の甲をしっかりと上に向けること

・ダウンが強く、アップが弱い

と言う事が中心でした。

 

特に3点目については、

ダウンは自然に振り下ろすくらいの強さで叩き、

アップはそれとなるべく同じ音量になるように叩くとのこと。

 

正直言うと、全く感覚が掴めませんでした。

無理に手首を使うとタイミングがずれるし。

使わないと音量は出ないし。

そのことを伝えると、

手首の使い方の練習方法を伝授してもらいました。

パッドにベタッとてのひらを下にして置き、

手首を上げ指先だけつける。これがアップ。

今度は逆。指先を上げ、手首だけつける。これがダウン。

これをなるべく手全体が浮かないように繰り返す。

すると、ダウンアップの時の手首の動きに近くなるそうです。

なるほど。

慣れてきたらスティックを持ち、

テンポ100程度の4つ打ち。

取りあえず、今回のレッスンはここまででした。

 

オンラインレッスンの課題ですが、

実は予期していましたが、

ラップトップのスペックが低すぎて、

途中から動画が遅延しまくってしまいました。

先生が熱心に講義をしている画像のまま、

急にクリックがなり始めて「1,2ハイ叩いて!」。

 

できるかい!

 

いや、できるようにならんといけんのかもしれませんが。

お手本をリクエストしても、

肝心なところでフリーズ。

 

やってみて思ったのは、

演奏会方法や練習方法を教えてもらい、

成果を対面のレッスンで見せる。

と言うのがオンラインの使い方かな。

 

生ドラムを叩ける日を夢見て、

地道な練習に励むとします。

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 波留雨(はるさめ)

神奈川県民川崎市民。
本業は農業・造園。
(農業普及指導員資格所持)

趣味は製麺、野球観戦、資格取得、音楽(ドラム)と、
とっ散らかり気味。

最近は特にドラム練習と製麺に明け暮れる毎日です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QR