FC2ブログ

Paradise of Viridian

麺類、ドラム。あと、野球もね。

0

ドラムレッスン2回目

2回目のドラムレッスンに行ってきました。

今回のテーマは「一つ打ち」と「チェンジアップ」。

 

先生曰く、独学で陥りがちなのが、

基礎的な部分がある一点だけごっそり抜け落ちてしまうことだそう。

主な練習が好きな曲をひたすらコピーすることなので、

一見普通に打てるようになるのですが、

自分が興味ある分野のみの知識や技量になってしまうので、

応用が効かなくなってしまうとのこと。

ということで、

少々退屈かもしれないけど、

基礎の基礎からやっていこうということでした。

全く異論はありません。

そのためにスクールに来たんですから。

 

まずは一つ打ち。

単純に一回、練習パッドを叩くという練習。

大体、こういった一見簡単な行為には罠があるもんです。

とりあえず、叩いてみました。

違うそうです。やはりね。

 

ドラムを叩くという行為。

上から下にスティックを振り下ろすというものだと考えていましたが、

直線的にスティックを振り下ろすのはエネルギーの無駄。

8の字を描くようにして叩くことが大事ということを教わりました。

 

ミニ四駆を使って例えると。

(ミニ四駆を知らない方は読み飛ばしてくだされ。)

一直線のコースを作ってしまうと、

折り返すためには一度ミニ四駆を止めて、

向きを変えてやらないといけません。

すなわち、片方のエネルギーは全く生かされないわけです。

それが、端をUの字にしてやると、

飛び出していったミニ四駆が同じ勢いでこちらに戻ってきます。

運動が殺されない訳ですね。

 

今までは練習後に手首が痛むことがよくあったのですが、

それは無理に上下に動かしていたからでした。

手首の自然な動かし方は、捻るような動かし方。

日常生活の中では、体温計を振るときの動き。

ドラマー風に言えば、レギュラーグリップの時の手首の動き。

これが、手首にとって負担の少ない動きのようです。

完全に故障する前に知って良かった。

結構な文字数になったので、

今回はここまで。

後半はチェンジアップについて記します。

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 波留雨(はるさめ)

神奈川県民川崎市民。
本業は農業・造園。
(農業普及指導員資格所持)

趣味は製麺、野球観戦、資格取得、音楽(ドラム)と、
とっ散らかり気味。

最近は特にドラム練習と製麺に明け暮れる毎日です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QR