FC2ブログ

Paradise of Viridian

麺類、ドラム。あと、野球もね。

0

「Freemen」

Little Soldier が音楽への入口だとしたら、

こちらの曲は音楽的嗜好が定まった一曲になります。

 

Retro G-Style 「Freemen」。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

USED【送料無料】P.O.P. (CCCD) [Audio CD] Retro G-Style
価格:618円(税込、送料無料) (2020/3/2時点)

楽天で購入

 

 

(上記、P.O.Pというアルバムに収録。中古しか見当たらなかった…)

 

こちらは2002年11月から放送していた、

アニメ釣りバカ日誌のエンディングテーマ(後期)になります。

TV カット版で聴いた時に、

とんでもないメロディーラインだなと思って、

速攻でCDを買いました。

が、聴いてみるとまさかのラップ。

 

Retro G-Style(以下、RGS。)は、

2000年代に活躍したヒップホップユニットです。

Vo.MASAYAとラップ担当のIGOR。

DJ.SEGAという3人組のグループでした。

それまではラップを好き好んで聞いていなかったので、

最初は大変違和感があり。

ラップの部分がなければ名曲なのに…

と非常に残念に思っておりました。

しかし聴けば聴くほど、

MASAYAの甘い歌声と、

ネイティブな英語を駆使するIGOLのラップ。

絶妙なコンビネーションにやられ、

みるみるうちにはまっていきました。

 

それからというもの、

ヒップホップを中心としつつも、

ジャンルを問わずラップという歌唱法に大きく魅せられ、

現在に至るまでラップ狂。

まさに自分の今の音楽の好みを決める、

大事な一曲となりました。

 

その後RGSは1年間の充電期間を経て、解散。

MASAYAとIGORで再結成し、

地道に活動を続けていましたが、

MASAYAが突然の死去。

惜しくも消滅してしまいました。

 

この曲を境に、ラップにハマり、英語にハマり、

音楽に更に深くハマっていきました。

コメント

非公開コメント
My profile

Author : 波留雨(はるさめ)

神奈川県民川崎市民。
本業は農業・造園。
(農業普及指導員資格所持)

趣味は製麺、野球観戦、資格取得、音楽(ドラム)と、
とっ散らかり気味。

最近は特にドラム練習と製麺に明け暮れる毎日です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QR