FC2ブログ

体内時計

新年度の誓いも虚しく。

すっかりとブログの更新ペースも落ち着いてきた。

どうやら、この辺りがマイペースのようだ。

オールスターの記事でも書こうとしたら、

いつの間にやら後半戦が始まっていた。

何度も飽きずに言うが、近頃は時が過ぎるのが早い。

どうしてこうも、時が過ぎるのを早く感じるのか。

「大人になると新鮮な体験が減るからだ」という説がある。

すなわち、小さい頃は身の回りのもの全てが新鮮で刺激的であるため、

記憶が鮮明に残り、時が経つのが遅く感じるというものだ。

それを聞いた時、凡人である私はなるほどなぁと思ったものである。

しかし最近読んだ、「動的平衡」(著福岡伸一)の中に興味深い記述があった。

人は老化するにつれ、新陳代謝の速度が下がる。

新陳代謝の速度=体内時計であることから、

人は歳を取った方が、時間の経ち方は遅く感じる。

体内時計の速度が遅くなり、外界の時間の流れに追いついていけないため、

歳を取ると時間の経過が早く感じる、ということらしい。

どちらが正しいと言うよりは、両方が組み合わさって、ものすごい速度で時の経過を感じるのであろう。

追いきれない時の速さの中で、過ぎた時を惜しむのではなく、

流れてくる時間の中の、大事なものを見逃さないようにしたい。

凡人である私は、それくらいの低い目標を立てておこうと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

波留雨

Author:波留雨
神奈川県民川崎市民。
本業は農業関係(のつもり)
趣味は弓道、野球観戦、資格取得、筋トレ、音楽(ドラム)
ととっ散らかり気味。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR