Paradise of Viridian

麺類、ドラム。あと、野球もね。

0

憧れのプライベートスタジオ

マンション暮らしのドラマーが抱える問題第一。

一体どこでドラムの練習をすればいいのか問題。


自宅で叩こうものなら、

比較的音が小さいと言われている電子ドラムでさえ、

振動で周りの家から速攻で苦情が来ます。(経験済み)

現在は通っているドラム教室で、

空いてる部屋を月額5000円ほどで借りて練習していますが、

平日は5時から8時となかなか使い勝手が悪く、

しかもすぐ予約で埋まってしまうため、

練習に行けるのは月に1日~2日ほど。

近場でどこか練習ができる場所がないものか。


ありました。

マンションの共用集会所です。


住んでいるマンションの一階の隅の集会場は、

なんと1時間200円で借りれるそうです。

聞いてみると楽器練習もOKとのこと。

(ドラムとは言っていませんが)通常スタジオの個人練習は1時間800円ほど。(川崎調べ)

なんと4分の1の破格の値段設定。

早速、自慢の機材を持ち込んでみました。



うん。


左のハイハットは、PLAYTECH の消音シンバル。

とはいえ、結構音がなるので、家具のぐらつき防止のための防振ジェルをベタベタと貼っています。

これでシンバルの特有の響いた金属音はだいぶ抑えることができました。

右はクラッシュシンバル。

こちらはライドシンバルにしてしまうと、

音が大きすぎるため、ライド兼クラッシュにしています。

これもジェルを四つほど貼るとほとんど音がしなくなります。


真ん中のはサンプリングパッド。

好きな音を各パッドに割り当てて、

叩くとその音が鳴るという、

便利な代物。

King Gnuの勢喜さんの代名詞ですね。

これは、スネア兼タム兼バスドラの優れものです。

正直こいつだけでドラムは成り立ちますが、

シンバルの打感だけは再現できないので、

そのほかの楽器を補完してもらうという形で活躍してもらっています。


最高のスタジオ…

と言いたいところですが、

こいつをセットするのに20分。

ばらすのにも20分かかるので、

1時間のうち練習できるのは実質20分程度。

ものすごく効率が悪い気がします。

最低でも2時間以上借りないと練習にならなそうです。


それでもこの金額と移動時間は破格。

なんとか理想のスタジオにするため、

知恵を絞っていきたいと思います。

Comments

Private comment
My profile

Author : 波留雨(はるさめ)

神奈川県民川崎市民。
本業は農業・造園。
(農業普及指導員資格所持)

趣味は製麺、野球観戦、資格取得、音楽(ドラム)と、
とっ散らかり気味。

最近は特にドラム練習と製麺に明け暮れる毎日です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

検索フォーム

QRコード

QR